Home » 飼料安全方針

飼料安全方針

九州昭和産業株式会社では、「安全・安心・安定供給」の考え方を基本とし、原料の調達段階から出荷までの工程での各種基準の見直しや製造のレベル向上を目指した活動を行っております。

 

法令遵守
製造・販売を行うすべての製品について、飼料安全法等の関係法令を遵守します。

 

品質向上
「人々の健康で豊かな食生活に貢献する」ことを理念とし、お客様にとってのベストパートナーとなることを目指します。

 

情報共有
原料の入庫から製品の製造・出荷に至るまで、衛生管理の向上と、トレーサビリティの確保を図り、製品の安心・安全に努めます。

 

社員教育
飼料安全方針を遵守するため、全従業員に周知し、社内研修などで教育を行い飼料の品質向上を図ります。